日本エイサーは2008年8月22日、Eee PC対抗のモバイルノート新製品「Aspire one」の発売を記念して、ブロガーや報道関係者を招いた前夜祭イベントを開催した。発売開始日は8月23日。

 このモバイルノートは8.9型液晶ディスプレイを搭載した小型・低価格ノートで、価格は5万4800円。同時にイー・モバイルの通信サービス「スーパーライトデータプランにねんMAX」に加入すると、初期費用9980円で購入できる。発売初日となる8月23日には、ビックカメラ有楽町店にて店頭イベントやセレモニーが行われる予定だ。

 前夜祭イベントでは、Aspire oneの開発にまつわる話などが紹介された。「当社では、以前からインターネットを携帯電話とノートパソコンの間を埋めるデバイスの可能性を感じていた。実際、今回のノートは2006年から『Macles』というコードネームで開発してきた」(日本エイサー 事業推進部 マーケティングコミュニケーション課 瀬戸和信氏)という。また、女性を意識して、なめらかで丸みを帯びたデザインを採用にしたという。

 今後の予定として、カラーバリエーションについても発表した。今回発売する白と青のほかに、ピンク、黒、茶色などのバージョンを作成し、2008年の年末に発売する。

 台湾アスーステック・コンピューター(ASUS)の「Eee PC」から始まったミニノート市場は、対抗製品の登場によりさらに拡大していくことになる。