ノルウェーのオペラソフトウエアは2008年6月12日、ブラウザーの新版「Opera 9.5」を正式公開した。複数のパソコンや携帯電話などから同じブックマークを利用できる「Opera Link」などの新機能を搭載した。同社のWebページからダウンロードできる。

 Opera Linkは、職場と家庭のように別々のパソコンにインストールされたOperaや、携帯電話上で動作する「Opera Mini」に登録したブックマークなどの情報を同期する機能。利用するには、無料のアカウント登録が必要。ログインすると、保存したブックマークのデータをサーバー上に保存する。このデータは自動的に同期され、別のデバイスからOperaを利用しても、ブックマークのメニューから同じデータにアクセスできる。Opera以外のブラウザーを使っている場合も、Web版のOpera Linkを通じてブックマークを利用できる。

 履歴検索機能も加わった。アドレスバーに検索キーワードを入れると、過去に閲覧したページからそのキーワードを含むものを検索する。またユーザーインタフェースを改良したほか、付属のメールソフトやブラウザー自身の動作速度を改善した。

 動作対象のOSは、Windows、Mac OS X、Linux。日本語を含む、30カ国語以上の言語で利用できる。