ラトックシステム2008年は5月22日、新製品発表会を開き、今夏発売予定の製品を展示した。

 「REX-VGA2DVI」は、パソコンのアナログRGB端子の信号をDVI/HDMI信号に変換するアダプター。価格は1万3500円で、6月末発売予定。解像度やリフレッシュレートの変換機能は搭載せず、単純にアナログ信号をデジタル信号に変換する機能だけを備える。DVIHDMI端子の変換コネクターが付属する。

 最近の液晶テレビではHDMI端子が増えている一方で、アナログRGB端子が無い製品が多いが、この製品を使えば、アナログRGB端子だけを持つノートPCから、そうしたテレビへの出力が可能になる。ただし、HDMI接続を利用した場合でも音声伝送には対応しない。

 デスクトップPCでExpressCardを利用するためのアダプター2製品「REX-PE50F」(2万1000円)、「REX-PE50EX」(2万6500円)は、2008年5月末に発売を予定している。いずれもPCI Express x1対応のインターフェースボードと、カードスロット部の組み合わせで構成されており、PE50Fはカードスロット部が3.5インチベイ内蔵タイプで、PE50EXは外付けタイプとなる。PE50EXはWindows PC以外にMac Proにも対応する。

 対応するExpressCardはカードリーターや有線/無線LAN、データ通信、eSATAなど。同社のテストではUDMA(Ultra Direct Memory Access)対応コンパクトフラッシュを利用した場合、USB 2.0接続のカードリーダーの3倍の速度で転送できたという。また業務用カムコーダーに採用されているメモリーカード「SxS PRO」にも対応する。

 2008年6月末発売予定の「RAL-Cettia1B」(5万4900円)は、PCから無線で音楽データを伝送して再生できるオーディオシステム。PCにUSB送信機を挿入すると、CD音質相当(16bit/44.1kHz)の信号が非圧縮で伝送され、受信機を搭載したプリメインアンプを通じて再生される仕組み。PCからはUSBオーディオとして扱われるため、ユーザーは特に意識することなく、オーディオを無線化できる。

 入力は無線伝送以外に、AUX端子を1系統備えており、携帯音楽プレーヤーなどを直接接続できる。また背面には「iPod」などを充電できる「USBバスパワーコネクタ」を搭載する。