パソコンを利用する上で大切なのは内部に記録したデータ。故障や操作のミスで消えてしまったら、泣くに泣けない。記録メディアの限界はどこにあり、データ消失をどう防ぐべきなのか。100年保存も夢ではない、鉄壁のデータ保存術をお届けしよう。

出典:日経パソコン 2014年11月24日号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。