好みの音楽をBGMにして心地良く眠りに入る。朝は好みの音楽で爽やかに目覚める。タイマー機能付きのオーディオ機器がなくても、スマートフォンを枕元に置けば、そんな快適な就寝と起床ができる。中古スマホなら、この用途での設定のまま置いておけるので手軽だ。

 Androidの場合、指定した時間で音楽再生を停止させるには、「スリープタイマー」などの専用アプリを利用する。事前にこのアプリの設定画面を開き、メニューボタンのメニューから「設定」をタップ、一番上の「ミュージックプレーヤー」をタップして、音楽再生用のアプリを選んでおく(図1)。あとは就寝前に起動し、中央の円をなぞってタイマーの長さを設定。「スタート&プレーヤー」のボタンを押すと、指定した音楽再生アプリが起動する(図2)。

●専用アプリで音楽再生を自動停止
図1 Android用の「スリープタイマー」アプリ。起動して設定画面を開き(左)、「Playミュージック」など音楽再生に使っているアプリを指定する(右)
[画像のクリックで拡大表示]

図2 中央の円の縁をなぞりタイマーの長さを設定し、「スタート&プレーヤー」をタップ(左)。指定した音楽再生アプリが起動する(右)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら