つぶやき三四郎は筆者にちゃちゃを入れる謎の男。大手広告会社に勤務しているようだが定かではない。
本文中、「 」がつぶやき三四郎のつぶやき。カッコがない文が筆者です。筆者の解説に三四郎がちゃちゃを入れながら進みます。

 「やあ、久し振りだな」

 ん? やぁ、つぶやき三四郎くんじゃないか。

 「ふふふ。そっちは、ちまちま何やってんだ」

 ちまちまは余計だろ。楽天Koboで電子書籍を立ち読みしようと思っていたところだ(図1)。

●楽天Koboで電子書籍を入手する
図1 楽天Koboのトップページ(左)。日本語の電子書籍が20万冊以上あり、「プレビューを取得」をクリックすると試し読みもできる(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 「買わずに読めるのか」

 そんなことも知らないのかい。目的の書籍を見つけたら「プレビューを取得」をクリックするだろ。するとKobo専用のリーダーに書籍をダウンロードできる(図2)。もちろん、全部は読めないけどね。

●楽天Koboデスクトップアプリで電子書籍を読む
図2 楽天Koboデスクトップアプリのライブラリに、取得した電子書籍が表示される(左)。ライブラリの電子書籍を読んでいるところ(右)。左右の矢印をクリックすると前後のページに進める
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら