スマートフォンと同様、タブレットは使い始める際に、OSメーカーに登録してあるアカウントでログイン(サインイン)する。Androidは「Googleアカウント」、iOSは「Apple ID」、Windows 8.1は「Microsoftアカウント」だ。

 スマートフォンと同じOSのタブレットなら、同じアカウントを使った方がよい。Windows 8.1パソコンについても同じだ。連絡先やカレンダー、メールなどさまざまなアプリが連携しやすい上、今までインストールしたアプリなどの資産が利用できる(図1)。なお、最初に新規アカウントを作成して利用を開始することもできる。

●最初にOSメーカーのアカウントでログイン/サインイン

図1 スマートフォンと同様、タブレットでは最初にログインやサインインが求められる。同じOSの機器を使うなら、同じアカウントを使った方がWebサービスで連携しやすい

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら