「Windows 8は、7と大きく変わってしまい、何だか使いにくそう」──そんな不安を抱いている皆さんにお届けするのが本特集だ。新しいユーザーインタフェース(UI)やタッチ操作ばかりが注目されるWindows 8だが、従来型の“デスクトップ画面”は継承しているし、マウスやキーボードでも使える。ここでは、7以前に慣れ親しんだユーザーが、従来通りの感覚で8を活用するためのコツを紹介しよう。7との違いを理解しながら、8を自在に使いこなしてほしい。

出典:日経パソコン 2013年1月14日号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。