※ 記事中の実勢価格は2012年12月上旬時点のもの

スマートフォンの画面をきれいに保つ

 急速に普及しているスマートフォンやタブレット。これらの機器は、タッチ操作が主体で軽快に操作できる半面、指紋が付着して画面がすぐに見づらくなってしまうのが泣き所だ(図1)。こうした悩みを抱えるユーザーが多いのか、最近は各メーカーから携帯機器向けの画面掃除グッズが多数登場している。

●スマホの大敵は画面の手あか
図1 スマートフォンやタブレットは、タッチ操作が主体のため、手の皮脂が画面に付着しやすい
[画像のクリックで拡大表示]

クリーナーのタイプは豊富

 ここ1年、2年に登場したスマートフォンは特殊な強化ガラスを使っており、画面をティッシュペーパーなどで拭いても傷は付かない。画面の汚れを拭くためにティッシュペーパーをいちいち出すのが面倒な人にお薦めなのが、サンワサプライの「CD-CCST1」シリーズ(図2)。スマートフォンに貼り付けられるクリーナーだ。切り込み部分を折り曲げると、簡易的なスタンドにもなる。

●本体に貼り付けられるクリーナー
図2 サンワサプライのスマートフォン専用クリーナー「CD-CCST1」シリーズ(実勢価格は約500円)。右のように本体に貼り付けられるので、汚れたときにすぐに使える
[画像のクリックで拡大表示]

 キングジムの「iコロコロ」は、ローラータイプのクリーナー(図3)。ローラーの表面部分が粘着テープになっていて、ほこりや指紋を転がすだけでさっと除去できるので面白い。同社は、タブレットに最適としている。机や居間などよく使う場所に常備しておくと便利だ。

●転がすだけで指紋を拭き取る
図3 キングジムのタッチパネル向けクリーナー「iコロコロ」(実勢価格は約1100円)。ローラーを転がすだけで画面の皮脂汚れを除去できる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら