グーグルには、「ピカサウェブアルバム」というネットアルバムサービスがあります。無料で総容量1GBまで[注1]の写真を保管可能。パソコンの故障に備えてバックアップとして使うことも、友人に写真を公開して楽しむこともできます。パソコンだけでなく、スマートフォンから写真のアップロードや閲覧ができるのも便利です。

 さらに便利なのは「ピカサ」という無料で使える専用ソフトがあること。ピカサを使うと、大量の写真も簡単にピカサウェブアルバムにアップロードできます(図1~図3)。そのうえ、パソコンに保存した写真を閲覧、整理するのにも重宝。例えば、写真に写っている人の顔を自動で検出して人物別に分類したり、タグを付けておくことで後から写真を検索したりすることができます。

 画像補整機能も搭載していて、ボタンをクリックするだけで写真の色味や明るさ、傾きの補正、モノクロやセピアにする加工などができます。

[注1]「グーグル+」を利用していない場合は800×800ピクセルまで、利用している場合は2048×2048ピクセルまでの画像は総容量にカウントされません。総容量が1GBを超えると、以降の画像は自動で800×800ピクセルまたは2048×2048ピクセルに縮小してアップロードされます。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら