肉や魚、野菜などの生鮮食料品は日常的に買うもの。でも「毎日スーパーに行くのは面倒」と感じている人も多いでしょう。それなら「ネットスーパー」が便利。ネットスーパーとは、ホームページ上で商品を注文する宅配サービスのことです。

 最大の魅力は、商品を注文してから届くまでの速さ。朝に注文すれば夕方には届くので、その日の夕食の材料にも使えます。さらに、重いものやかさばるものを持ち帰る苦労からも解放されます。

 この“即日配達”は、大手のスーパーだからこそできること。ホームページからの注文は利用者の自宅近くの店舗に届き、そこから配達するという仕組みです(下写真)。

 価格面でも店舗に負けていません。折り込みチラシに掲載された特売品も買えます。ホームページ上にチラシを公開しているので、画面上でも特売品をチェックできます。

 次ページからイトーヨーカ堂のサービスを例に、利用のコツを見ていきます。

【ネットを使うとこんなに便利】
[画像のクリックで拡大表示]

【利用開始までの4ステップ】
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら