【その他のワザ】時間短縮やセキュリティなど

直前の操作の繰り返しや取り消しを実行

 同じ操作を繰り返すとき、わざわざメニューから項目をクリックしていませんか?「Ctrl」キーを押しながら「Y」キーを押せば、直前の操作を繰り返して実行できるので、作業時間を短縮できます。操作ミスや入力ミスをしたときも、メニューから「元に戻す」を選ぶ必要はありません。「Ctrl」キーを押しながら「Z」キーを押せば、一瞬で元の状態に戻せます。

名簿の番号「3」と「4」の間に行を追加し、さらにもう1行追加したい。「Ctrl」キーを押しながら「Y」キーを押すと、直前の「行の挿入」の操作が繰り返され、さらに1行追加される。
[画像のクリックで拡大表示]

誤って、名簿の番号「4」の行を削除してしまった。こんなときは「Ctrl」キーを押しながら「Z」キーを押すと、直前に実行した「行の削除」の操作が取り消され、番号「4」の行が元に戻る。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら