今まで使ったことのないスマートフォンだからこそ、携帯電話からの乗り換えに疑問は尽きない。聞くに聞けない素朴な疑問30本を厳選し、分かりやすく解説する。買った後で後悔しないように、しっかりチェックしておこう。まずは前半の15本から。

携帯電話同様に家族割も使えます。

 家族割のサービスはキャリアごとに異なるが、スマートフォンでも同じように利用が可能。ただし、細かい例外もあるので、詳しくは、各キャリアの料金プランを参照してもらいたい。

普通の使い方なら定額制料金プランがお薦めです。

 パケット通信をしないなら、従量制の方が安いこともある。ただし、スマートフォンの魅力が失われてしまう上、少し節約したくらいでは、すぐに上限に達してしまう。普通に使うなら結局、定額制がお得だ。

キャリアのメールはプッシュ方式、
パソコン用のメールはプル方式になります。

 メールを受信する際には、プッシュとプル(またはフェッチ)という2つの方式がある。従来の携帯電話の場合、相手からメールが送られたら端末へすぐに届くが、これをプッシュ方式と呼ぶ。一方で、端末側から一定間隔、あるいは手動でサーバーをチェックして受信するのがプル方式だ。パソコンのメールソフトで受信する場合は一般的にプル方式だが、スマートフォンの場合は、メールアカウントにより対応が異なる。iPhoneの場合、Gmail、MobileMe、@i.softbank.jp、S!メール(@softbank.ne.jp)などはプッシュ方式に対応している。アンドロイドスマートフォンの場合、全ての端末でGmailがプッシュ方式で受信でき、加えて、NTTドコモのspモードメール、auの@ezweb.ne.jp、ソフトバンクモバイルのS!メールはプッシュ方式なので、リアルタイムでチェックできる。パソコン用のメールアドレスはプル方式となる。

アンドロイドスマートフォンにメールがプッシュ配信されると、通知領域に表示される。バイブレーションやアラームにも設定できる。


この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら