「Evernote」はパソコンだけでなく、モバイルPCやスマートフォンからも利用でき、いつでもどこでも欲しい情報にたどりつける。なかでもスマートフォンは外出中に思いついたことをメモするのはもちろん、写真や音声ファイルとして残すことができるので、より「Evernote」の便利さを実感できることだろう。スマートフォンを持っている人は、いつでもアクセスできるよう、アプリをインストールしておきたい。

「Evernote」のアプリをインストールする

 iPhoneやiPadの場合は、「App Store」でアプリを入手。Androidの場合は、「Evernote」の公式サイトのダウンロードページで、QRコードを使って「Android Market」にアクセスする。それぞれのページで「Evernote」のアプリを「インストール」するをタップして、「Evernote」のアプリを追加する。

図1 App StoreでEvernoteのアプリを入手しよう。iPhone/iPad用はこちらから。Evernote for Androidは、Evernoteダウンロードページに掲載しているQRコードからアクセス
[画像のクリックで拡大表示]

 アプリを起動するとサインイン画面を表示するので、ユーザー名とパスワードを入力してログインしよう。iPhoneでもAndroidでも基本の操作は同じ。ここでは「iPhone」を使って操作を説明する。

図2 まずは「Evernote」のアプリを入れよう
[画像のクリックで拡大表示]

図3 すでにアカウントがあれば、ユーザー名とパスワードを入れてログイン
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら