PowerPoint 2010を使ってイラストと表を組み込んだ説明図を作る手順を紹介しよう。PowerPoint 2010ではメニューが見やすくなり操作性が上がった。短時間でビジュアル的にインパクトのある書類が作れる。すべての操作を録画したので、まずは早送り動画でご覧いただこう。

 図解(絵解き)や表を使うと物事を簡潔に説明できる。絵を描くのが苦手でも、クリップアートを使えば短時間にイラストや写真を組み込める。MS OfficeとPC Onlineが公開しているクリップアートを使ってみよう。

 表を作る際も、文字だけだと味気ない。絵の要素を組み込んで、ひと目で分かる表を作るテクニックも紹介しよう。

PowerPoint 2010を使って、システム構成と表の入った説明図を作る
[画像のクリックで拡大表示]

注意 BGM付きです。BGMが不要な方は、音量コントロール(動画ウィンドウ左下のスピーカーのマーク)で音量を最小にしてから再生ボタンを押してください。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら