XPから7に移行すると、周辺機器を接続したり、外したり、あるいは設定を確認・変更するといったような操作が、意外と変わっていて戸惑うことがある。

 戸惑いの原因は、XPではよくある操作が、一歩目から応用できないため。あるはずのアイコンがなかったり、表示されたメニューの中に選びたい項目がなかったりするからだ。

 ここでは、よく使う周辺機器である、USBメモリーとプリンターを取り上げ、7での周辺機器の操作について見ていこう(図1)。

図1 周辺機器の取り扱いは、XPから大きく変わった。USBメモリーを取り外したり、プリンターのプロパティを呼び出してテスト印刷したりといった基本的な操作でも、7流を知っておく必要がある
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら