文字入力は、文書作成に欠かせない作業。しかし、Wordで入力していると、思い通りにいかずにイライラすることが多い。

 例えば、「1.」で始まる行の末尾で「Enter」を押すと、次行の先頭には自動で連番が振られる(図1)。「1.」の次には「2.」が入力されるはず、とWordが先回りするためだ。Wordの読み通りなら便利だが、的外れの場合は一転、“余計なお世話”となる。

図1 行頭の数字の後に「.」や空白を入れて「Enter」キーで改行すると、次行に自動で連番が振られる。不要なときは煩わしい
[画像のクリックで拡大表示]

 実は、Wordは勝手な先回りをした直後に、「これでいいですか?」と確認するための「スマートタグ」を表示する(図2)。ここで、今回だけ解除するか、自動設定そのものを元から断つか、のいずれかを選択できる。

図2 連番が振られると、スマートタグが現れる。ここで、今回だけ解除するか、自動連番そのものを元から解除するかを選択できる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら