良かれと思ってやったことが仇になる─。よくあることですが、Wordのお節介機能はまさにそれ。親切心あふれる過剰なサービスが、利用者の使い勝手をかえって悪くしています。そんなムダ機能を一掃し、シンプルで快適な環境を手に入れましょう。

出典:日経PC21 2009年10月号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。