文書作成やメールの送信など、日常の仕事に欠かせないのが「かな漢字変換」。でも、的外れな誤変換が頻発したり、目当ての漢字や記号が見当たらずにイライラすることもしばしば。そこでこの特集では、かな漢字変換の疑問や不満を一気に解消していきます。一通り目を通せば、変換で悩むことはなくなるはず。ぜひお試しください。

出典:日経PC21 2009年9月号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。