速い!軽い!シンプル!ネットの閲覧はおまかせ

Google Chrome

 「Google Chrome」は、グーグルが開発したタブブラウザーです。IEと比べて動作が圧倒的に速いことが特徴で、ホームページをサクサク閲覧したい人にうってつけです(図A)。

 使い勝手も良好です。例えば、新しいタブを開くと、閲覧履歴の中からよく見る9つのページを画像で表示してくれます(図1、図2)。これなら、開きたいページを見た目で選べます。

 IEのアドレスバーに当たる部分が、URL入力欄とGoogleの検索欄の兼用になっているのも便利なところです(図3)。

 “かゆいところに手が届く”機能もあります。例えば、閲覧履歴を残さずページを見られる「シークレットモード」(図4~図6)。また、パスワードの管理機能が秀逸で、単にパスワードを保存するだけでなく、文字列を確認できます(図7~図10)。

 ほかにも、特定のホームページをすぐに開けるアイコンを作る機能があります(図11~図13)。Googleカレンダーなど、すぐに開きたいページは、この機能で登録しておくと快適です。

動作の速いホームページ閲覧ソフト検索欄も大きく使いやすい
図A 非常にシンプルな外観で、軽快にネットを閲覧できる。ネットのサービスを快適に使える独自の機能が盛り込まれている。
[画像のクリックで拡大表示]

※本特集記事に掲載されている情報は2009年3月2日時点のものです。その後サービスが変更されている場合もありますのでご注意ください。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら