今はもう、子供もパソコンやインターネットを使いこなす時代だ。編集部の調査によると、小学1年生の過半数がすでに自宅でパソコンを使っている。学校の授業では「総合的な学習の時間」(総合学習の時間)が設けられ、パソコンやインターネットを活用して情報を集める「調べ学習」が重視されるようになってきた。

 このような時代の流れを受けて、最近は省庁や企業、団体の取り組みも盛んだ。その一つが、子供向けWebサイトの開設。学校の授業や自宅での学習、夏休みの自由研究に役立つ情報を積極的に発信している。中には、大人が見ても楽しめるもの、勉強になるものが少なくない。

 そこで、この特集ではそれらのサイトを例に挙げ、省庁や企業、団体の取り組みを紹介する。

 夏休みは子供と過ごす絶好の機会。子供と一緒にWebサイトを見て楽しみながら、子供とパソコンの関係を考えてみよう。

文部科学省 「深海ワンダー」

   http://www.mext.go.jp/wonder/

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら