ここでは、パスワードの作成術を覚えます。他人に見破られにくく、それでいて覚えやすい文字列にするのが理想です。

 見破られにくい安全なパスワードには、下のような条件があります。ただ、この条件をすべて満たすものを作るのは困難です。そこで、初めてでも簡単に作れるコツを紹介します。

[画像のクリックで拡大表示]

 それは「パスフレーズ」を使う方法です。これは、自分の好きな語句(フレーズ)を基にして、見破られにくいパスワードを作る手法のこと。完成したパスワードは無意味な文字列に見えますが、基になるフレーズを覚えておけば、もし忘れても簡単に思い出せます。

 ネットサービスで使うパスワードの多くは、後から変更できるようになっています(図1~図4)。定期的に変更すれば、見破られる危険が減ります。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら