次々と送られてユーザーを悩ませる「迷惑メール」。今や、全メールの8割に達している。手をこまねいていては、インターネットやメールソフトは迷惑メールに埋め尽くされる。メールという通信手段を守るには、迷惑メールで稼ぐ「敵」と闘わなければならない。そして勝つためには、敵の手口や「味方」の対策を知るとともに、効果的な防御策を実践することが不可欠だ。力を合わせて、この闘いに勝利しよう。

出典:日経パソコン 2009年4月27日号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。