セキュリティソフトの操作は難しそうな印象を受けますが、実は三つだけ操作のポイントを押さえるだけでパソコンを守れます。

◆ ◆ ◆

安全に使うための三つのポイント

 これまで紹介したソフトを例に、パソコンを守る方法を説明します。いずれも三つのポイントを押さえれば大丈夫です。

 どのソフトも「定義ファイルが古い」などの問題が起きたときは、一目でわかるようになっています。簡単に解決できるボタンがあるので、ここから対処しましょう(1)。

 定義ファイルは通常、自動更新される設定になっていますが、念のため確認しておきましょう。また、ネットに接続した時間によってうまく更新されない場合もあります。一週間に一回は手動で更新し、ウイルスやスパイウエアの検査もしておくとより安全です(2)(注:どのソフトもウイルス検査をすれば、スパイウエアも検査します。)。迷惑メール対策の機能は、最初は有効になっていないソフトもあるので確認しましょう(3)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら