せっかく手に入れたAndroidタブレットだから、パソコン代わりに使っている方も少なくないだろう。ヘビーに使う予定がないならモバイルノート的な使い方も十分にできる。僕自身も、キーボードを持参すれば、パソコンが不要だと感じる場面も少なくない。

 とはいえ、決定的に不自由を感じる場面もまれにある。特にUSBポートがないのが痛いのだ。出先で、「ファイルはここに入っているからコピーしてください」と、ふいにUSBメモリーを渡されてもいかんともしがたい。デジカメで撮影した写真、ICレコーダーで録音したファイルなどを取り込んでメールで送りたい――こんな時にも困ってしまう。

 すべてスマホとタブレットで済ませて、必要ならメールで送ればいいという考え方もある。だが、写真はやっぱりデジカメでなければ心許ない場面が少なくないし、スマホのバッテリー切れを恐れてICレコーダーを使うケースも多い。まあ、会議をスマホで録音するのは、見た目にもちょっといただけない感じだ。

 ということで、今回はNexus 7でUSBメモリーなどを利用できるアプリ「Nexus Media Importer」を紹介する。377円と安くないのだが、待ち望んでいた方にとっては魅力的だ。なにしろ、Nexus 7はmicroSDカードスロットも搭載していない。カードを使って直接的にファイルを転送したいと考えているなら、このアプリとハブなどを使うのが手っ取り早いだろう。

 なお、他のタブレットにもインストール可能なものがあり、僕の手元にあった製品では利用可能だった。対応機種については、Google playに記載されているので確認してほしい。今回はNexus 7(2013)でテストを進めていく。

Nexus Media Importer
カテゴリ:メディア&動画/価格:377円


Nexus 7でUSBメモリーなどが利用できるようになる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら