皆さん初めまして、藤田和重です。普段は「企業がソーシャルメディアをマーケティングに活用するための情報」をお届けしているアライドアーキテクツSMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)の編集長を務めています。PC Onlineのこのコラムではビジネスやプライベートで、ソーシャルメディアやソーシャルテクノロジーを仕事に役立てたり、楽しんだりするためのヒントをお届けしたいと思います。

2013年の流行語大賞は?

 さて、2013年も残りあとわずか。今や年末の風物詩とも言える「新語・流行語大賞」が発表されましたね。今年は30年の歴史の中で初めて、4つの言葉が同時に大賞に選ばれたことが話題になりました。実は「流行語」を取り巻く環境が大きく変化した1年でもありました。

 まずは今年の「新語・流行語大賞」をご覧ください。

年間大賞
  • 今でしょ
  • お・も・て・な・し
  • じぇじぇじぇ
  • 倍返し
トップテン
  • アベノミクス
  • ご当地キャラ
  • 特定秘密保護法
  • PM2.5
  • ブラック企業
  • ヘイトスピーチ

 流行好きな筆者の周りでも、「倍返し飴」が出回ったりしました。

筆者の周りで出回った「倍返し飴」。大ヒットドラマ「半沢直樹」にちなんでいると思われる。
[画像のクリックで拡大表示]

 普段インターネットに接している私から見ると、全体的にテレビで話題になった「テレビ流行語」が多い印象です。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら