Macの新しいOS、10.9(Mavericks)、もうインストールして活用中だろうか? 私は前回紹介したように、旧システムのHDDを完全消去し、ピュアなOSのみをインストールして使い始めた。これまで、約3年使って来るうちにあちこち不都合が出てきていた原因不明のトラブルが雲散霧消、キーボードが熱くなるほどバックグラウンドで何やらうごめいていたのがピタッと納まり、ヒンヤリして、快適(笑)。読者の皆さんには面倒でも、この「ピュアインストール」をおすすめしたい。

長く使うと、ゴミ(とは言わないが)、正常動作を阻害するモジュールがいっぱい入る

 パソコンは、より便利に使うためのさまざまな追加ソフトを入れてカスタマイズできる。アプリをワンタッチで起動できるようにしたり、使用メモリーを圧縮したり、コピー・アンド・ペースト動作の履歴を記憶させたり、iPadでMacをリモコンさせたり、保存データをネット経由で外出先から読めるようにする――など各種ユーティリティを入れていくと、特定の操作は便利になるが、その分、見えないところでシステム全体の動作を阻害するマイナス効果も出てくる。

 ネット経由でファイルを閲覧可能にするには外界からのアクセスを待ち受けなければならないし、コピー・アンド・ペーストの履歴を保存するにもキーボード操作を横取りし、メモリー内に退避させておかなければならない。当然、追加の仕事をこなす量が増えてしまい、動作は緩慢になる。もちろん、開発者は常にCPUの動作やメモリー領域を無駄に占有しないように、十分に注意してアプリ製作しているのだが、何らかの影響は出てくるものだ。

 こうしてカスタマイズを続けて行くと、お互いに干渉するアプリも同居してしまうかも知れないし、メモリーやCPU動作を必要以上に独占するバグを抱えているかも知れない。何年も使っていると、以前にツールをインストールしたのを忘れて、同じ機能を持つ別アプリを入れたりして、不具合を引き起こす。

 特定のアプリケーションにも、自分自身が動作するために常時動作する隠れたモジュールを奥深くにインストールするものがあり、ユーザーが気が付かないまま、謎の不具合を起こす要因になることも。

 こうした、ゴミ、と言ったら失礼だが、ユーザーの意識からはるか彼方に遠のいてしまった無数のモジュールが日夜うごめいて(蠢いてと書いた方が感じが出るな)、システム全体の動きが遅くなったり、アプリがクラッシュしたり、つながるはずのネットにつながらなかったりする。最悪、パソコン自体が立ち上がらなくなったりすることだってありうる。パソコンが起動しなくなったりすると「ハードディスクが壊れた!」「CPUが吹っ飛んだ」と早合点しがちだが、ハードには何の損傷もないことが多い。

 私の愛用のMacBook Pro 15-inch Mid 2010も多分同じような理由で、しばらく使うとキーボードのパームレスト辺りまでアチアチになり、8GBの内蔵メモリーがフル使用になり、日本語入力が異常に遅くなりキーボードタイプに追い付かない、といった不具合がいっぱい出ていた。

 一番困ったのは、いったんスリープすると、起してやっても画面が真っ黒、ないしは白バックにアップルマークだけが輝いて何もできなくなってしまうことだ。キーボードを触ると[caps lock]キーなどは動いているように見えるが、他のキーをたたいても画面が表示されないので、どうにも操作できない。ところが、キーボードを連打すると、「ポンポン」と音がしたりして何だか動いているような感じもする。まさかと思いつつ、iPadのリモコンアプリを使ってMacBook Proにアクセスすると、なんと、リモートが面が現れるではないか。内部的には動作しているが、画面ディスプレイのコントロールがうまく動作していないようだった。これでは仕事にならない(図1)。

図1 スリープした後、キーボードや電源スイッチを触って目覚めさせようとしても、画面が真っ黒なままのMacBook Pro。起きてくれないのかと思いきや、中ではちゃんと動作している。iPadでリモートアクセスすると、しっかり動いていることが分かる。iPad上で再起動を指示すると、リブートして元のように使える。しかし、これでは仕事にならない。
[画像のクリックで拡大表示]

 ちょうど、OS XがメジャーアップグレードするこのチャンスにOSの総入れ替え、それもHDDを完全に消し去ってピュアなOSをクリーンインストールすることに決心したのだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら