ぺんてるから、iPhoneと組み合わせて使うラインマーカー「AnkiSnap」シリーズが登場した。最近静かなブームになっている、スマホと組み合わせて使う文具の新顔だ。

 この手のツールは、文具としての完成度はもとより、アプリも良くできていないと使う気になれない。ということで、さっそく試用してみた。

 登場したのは2種類のラインマーカーで、青がスクラップ用の「スマホでスクラップ」、オレンジが暗記に使う「スマホで暗記」だ。

 ペンは、普通の蛍光ペンとほぼ変わらないと思ってよいだろう。ノック式なのでキャップをなくす心配がないのもよいところ。ボディーもスリムなので一般的なマーカーと同じ感覚で持ち歩ける。

 発色も非常に良く、特にオレンジは目がちかちかするので、普通のラインマーカーとして使うには好みが分かれそうだ。個人的には、もう少し抑えた色が好みである。

AnkiSnap
カテゴリ:教育/価格:無料


登場した「AnkiSnap」シリーズは2種類。
[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

ノック式のマーカーなのでキャップの所在に困らない。リフィルは交換可能で80円だ。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら