直井研究員(以下直井):所長~。所長~。やってきましたね! この季節が。

平野所長(以下平野):そうだね。もう衣替えの時期だよね。電車に乗っていてもワイシャツだけの人が増えたように思うよ。

直井:私も夏物の洋服を買おうっと……って、違いますよ!

平野:ん!?

直井:ん!? じゃありません! ビジネスメール研究所が最も大事にしている『ビジネスメール実態調査2013』が先週からスタートしたじゃないですか! そのことを忘れているなんて、所長らしくないですよ。

平野:忘れているはずがないだろう。既に私のメルマガで6万人の仲間にも回答を呼びかけた。まだ開始から1週間しか経っていないけれど、400名を超える回答が集まっている。

 昨年の調査に回答してくれた人にも、協力を呼びかけているんだ。1年で考えが変わるかもしれないし、メールを利用する周辺環境が変わっているかもしれない。新たなトラブルに直面しているかもしれない。そんな「今の声」を集めたいからね。そして、たくさんの方が協力してくださっている。これには本当に感謝だね。

直井:はい。みなさんの声が、明日のビジネスメールを作ります。ご協力よろしくお願いいたします。

ビジネスメール実態調査2013
http://business-mail.jp/enquete/media2013.html

 そういえば、今年から選択肢をちょっと変えたんですよね。仕事上で周囲とコミュニケーションする際の主な手段の選択肢に「LINE」を加えたり、メールソフトの種類を見直したり。

平野:気が付いたら、一般的に使われているメールソフトの種類が変わっていることも珍しくない。周辺環境は日々変化しているからこそ、常に周りに目を向けていかないといけないね。

直井:所長は変化に敏感ですからね。

平野:私がここ1年で変わったと感じるのは、Facebookからのメッセージかな。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら