平野所長(以下平野):直井さん、大久保さんに返信した?

直井研究員(以下直井):しましたよ。

平野:「メールの転送」について解説記事の執筆依頼がきていたと思うんだけど、終わったのかな?

直井:あ……!。

平野:たしか、「メールの件名」に関する解説原稿を確認してくださいという内容だったけれど、それと一緒に「メールの転送」についても執筆をお願いしますって書いてあったよね。直井さんのプロフィールと写真をくださいとも書かれていた。もう全部、送ったのかな?

直井:うぅ……。まだです。

平野:おいおい。かなり時間が経っているぞ。ダメじゃないか、すぐに対応しないと。直井さんが仕事を止めているってことかい?

直井:止めているわけではないのですが……。

平野:どこまでできているの?

直井:「メールの件名」についての原稿は、大久保さんから送られてきた編集内容を確認して、戻しています。いただいたメールには、編集方針や修正の相談がたくさん書いてあって、それを細かく確認して、返信しました。

平野:そこまではできているわけだ。

直井:はい。そのメールには「メールの転送」についても追加で執筆してほしいということと、プロフィールと写真を用意してくださいと書いてあったので、「のちほど送ります」と書いて返信しました。

平野:なるほどね。後で対応しようと思って、忘れてしまったわけだ。

直井:今日やろうと思っていたんです。

平野:こら!

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら