この連載の担当のIさんから「テレビっ子のみやしたさん、Apple TV を使ってみませんか?」というメールが届いた。

 Apple TVか……。むう、どうせ配線とかアンテナとかケーブルとか、なにかあれこれ難しいんでしょう? テレビ番組の録画とかできるのかしらん? でもブルーレイレコーダーで録画は間に合ってるからなあ。我が家のソニーのブルーレイレコーダーは3チューナー搭載で同時に3番組録画できるのだ。うふふ。
 すべてのチャンネルを録画してくれる「全録」型の東芝のレグザにも食指が動いたのだけれど、とりあえず使い勝手が気に入っているソニーのレコーダーをチョイス。
 というわけで、今のところApple TVの出番なし、我が家には無縁の箱……と思っていたのだけれど、アップルさんが貸してくださるというのなら喜んでお借りして試用したい。そしていい塩梅なら購入したい。

 さて、我が家に届いたApple TV、想像していたよりもずっとコンパクト。
 高さ23ミリ、幅98ミリ、奥行き98ミリ。重量は272グラム。
 このサイズならテレビのそばに置いても邪魔にならないね。

コレがApple TVのパッケージ。アップルらしいシンプルな四角い箱に入っていました。

パッケージの中には小さなApple TV本体と小さなコントローラー(Apple Remote)。ケーブルは別に小さくはなくて普通のサイズです。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら