直井研究員(以下直井):所長! この前の取材で「単語登録をするだけでメールを書くスピードが上がって、効率アップできます」と話したら、記者さんがとっても興味を示していましたね。

平野所長(以下平野):単語登録をしていない人が多いようだから、そうアドバイスしたよ。

直井:私もセミナーで単語登録を紹介すると「今日からやってみます!」という声をたくさんいただきます。

平野:単語登録というと、パソコンを使いこなしている人にとってはわりと初歩スキルに見えるが、実際は「方法が分からないから、やっていない」「方法は分かるけれど、やっていない」「少しだけやって、それ以降はやっていない」という人が多いんだ。

直井:「方法が分からないから、やっていない」というのは仕方がないような気がします。だって、知らないんだし。学んだその日から始めればよいと思います。でも「方法は分かるけれど、やっていない」「少しだけやって、それ以降はやっていない」というのは、すっごくもったいないですね。

平野:私もそう思うよ。

直井:単語登録をしておけば「びじ」と入力して変換を押すだけで「ビジネスメール研究所の直井章子です。」って入力できます! とっても楽ちんです。特に、メールを送るたびに使う文章を一から入力するのは面倒ですよね。「なんか楽な方法ないかなぁ」って私はずっと思っていたので、単語登録に出会って感動しました。

平野:単語登録というと、誤変換しやすい名前など2~3個の単語を登録しておくのが一般的だが、私が推奨している単語登録は文章をまるまる登録してしまう方法だ。入力する文字数がぐっと少なくて済むんだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら