「iPadを小さくしただけ」ともいえる「iPad mini」だが、サイズの違いがどのような影響を及ぼすのか、使ってみないとなかなか分からないものだ。これまで重さがネックでiPadを持ち歩けなかった人には、使ってみるまでもなく待望の商品だったのかもしれないが、実際に手にすると、スペックだけでは計れない魅力があることが分かる。

図1 小さいが、写真で見るとまるでiPad。左右のベゼル部分が細いのでiPad miniと分かる。
[画像のクリックで拡大表示]

iPad miniの3大特徴
・薄さ7.2mm、軽さ約308gのボディー
・すでにある豊富なiPad向けアプリ
・電子ブックリーダーに最適なディスプレイサイズ

製品名iPad mini
メーカーアップル
OSiOS 6
入力タッチパネル
画面サイズ7.9型(1024×768ドット)
CPUApple A5
ストレージ16GB/32GB/64GB
本体寸法W134.7×H200×D7.2mm
重さ308g
バッテリー駆動時間約10時間

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら