今回は、仕事で使える無料アプリを3本紹介する。個人的には、使い続けるアプリには適正な対価を支払うべきだと考えている。そうしないと、良いアプリが増えていかないからだ。とはいえ、作る側が無料で提供しているなら、ありがたく使わせていただこう。

 僕は、広告が表示される無料アプリもあまり好きではない。画面が狭くなってしまう上に、好みではない商品の広告が表示されているのもどうかと思う。作業していて気が散ることもあるだろう。

 そこで、今回は広告も表示されないアプリを3本ピックアップした。うち、2本は有料のアップグレードが用意されているタイプだ。有料版と無料版を用意するアプリがある一方、お金を払ってアップグレードすることで機能を追加するタイプも最近増えているのだ。その多くが、無料だとかなりの機能制限があって残念だ。今回は無料がコンセプトなので、ここでも厳しいハードルで選択した。無料でも十分に利用できるアプリを選択した。かつ、有料アップグレードすればさらに機能が追加されるというわけだ。

 最初は、完全に無料で利用できる「GDrive for Google Drive」を紹介する。その名の通り、Googleドライブを利用するためのアプリだ。最近はオンラインストレージも百花繚乱状態で、ファイルを保存するという基本機能はどれもほとんど変わらない。iPadの場合は、アプリのデキが使い勝手を善し悪しするのだ。

 GDrive for Google Driveは、ファイラーとしてもなかなか使いやすい上に、ローカルでファイルを使う工夫がされている。

GDrive for Google Drive
カテゴリ:仕事効率化/価格:無料


「GDrive for Google Drive」を起動したら、Googleのアカウントを入力してログインできるようにする。複数のアカウントも切り替えて使えるのは便利だ。
[画像のクリックで拡大表示]

クラウドに保存したファイルもプレビューできるのは優秀だ。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら