「Google+」の機能は理解しているつもりだが、どういう時に使っていいのか、いまひとつつかみきれずにいる。

 おおざっぱな話、Twitterも、Facebookも、mixiも、身近な人に近況を伝えるツールであって、役割が劇的に違うわけではない。なにか書こうかと思っても、どこに投稿していいか迷って結局書かずに終わることも多い。

 そんなところへ、AndroidやiOS向けにGoogle+の専用アプリがバージョンアップされたニュースを聞いて「これだ!」と思った。

 新iPadを買ったところでもあるし、さっそく持ち歩いていろいろ使ってみよう。

 その前にまず「Google+」のインストール。

 App Storeで「Google」を検索するとすぐに候補に出てくるので、追加する。インストールすると、「位置情報をON」にするかといったことを聞かれるが、これは後述の理由でONにしておいた方がいい。

図1 App Storeから「Google+」をインストールしよう。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら