夏休みで海外旅行にいらっしゃる人も多いと思います。トコも今週末上海です。普通の携帯電話でしたら、海外の空港に到着して電源入れたら、現地の通信会社につながりいつも通りに使えますね。

 スマートフォンも、トコの場合はドコモなので「ドコモ海外利用」というアプリを国内でインストールしておけば、海外到着後の接続が簡単になりました。しかし思い起こせば2011年3月末。上海で、スマホが海外接続できず! 大あわて。

 まだ、Androidが少数派だったころです。で、上海の上海環球金融中心内のドコモサポートデスクに、ホテルの固定電話から「ヘルプ!」と電話をかけ、接続のサポートをしてもらった経験があるの。当時はAndroidの海外使用は、手動で設定でした(このコラムにも、2011年4月頭に騒動記を書いてます)。そんな苦い経験があるので、準備がついつい慎重になります。

 いまは、この、ドコモ海外利用アプリで、ワンタッチです。

[画像のクリックで拡大表示]

 大前提ですが「海外パケホーダイ」の契約をしているかどうか、必ず確認しておいてくださいね。そうじゃないと、高額請求になっちゃいますから。しかし! 海外パケホーダイは、1日当たり1980円(20万パケットまで)から、最大日額2980円です。2泊3日で渡航して使ったら、6000円から9000円もかかっちゃいますねっ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら