みなさん、モバイルしていますか? 2011年も残りわずかになってきました。今年はスマートフォンが大ブレイクした年になりました。iPhone 4Sの発売、Android市場の拡大(GALAXYやXperiaなどの人気機種)など、一般ニュースとしても取り上げられるほどの人気でした。

 モバイルシーンが盛り上がる中、モバイラーである私もさまざまな端末を2011年は使わせていただきました。レビュー用に機種をお借りする機会も多く、新しい端末の魅力を肌で感じた1年でした。

 そんな私が今年2011年に購入したスマートフォンをご紹介します。実は例年になく、非常に地味な端末ばかりを購入していました。どうも天の邪鬼な性格が出てしまっているようです。しかし、どの機種も非常に気に入っています。

GALAXY Tab

[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモのタブレット端末としては初期型。Androidはバージョン2.2です。その後、Android 3を搭載したGALAXY Tabシリーズがリリースされていますが、未だに初期型を愛用しています。GALAXY Tabは2010年末に発売になりましたが、試用して使っているうちに気に行ってしまい、2011年1月に購入しました。

 購入したきっかけは、iPadでした。iPadを2010年6月に購入して毎日使っていましたが、半年で持ち歩くのを断念してしまいました。片手で操作できず、ポケットに入らないというモバイルシーンにとって致命的な大きさと、操作することでの楽しさとを天秤にかけた結果、毎日持ち歩くのは厳しいという結論になってしまったためです。

 iPadの10型より小さな液晶を持ったGALAXY Tabを使い始めたとき、目からウロコでした。液晶サイズも快適で、ズボンの後ろポケットに入ります。また、縦型で親指入力で入力がしやすい、という絶妙なサイズだったのです。

 iPad 2や、他の10型サイズのタブレット端末が次々とリリースされて日の目を見ずに終わってしまった端末ではありますが、GALAXY Tabを未だに愛用しています。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら