ビジネスメール研究所を飛びだした平野所長と直井研究員。初めての取材先はグーグルさん。Googleのエンタープライズ部門、シニアプロダクトマーケティングマネージャーの藤井彰人氏にGmailの魅力を聞く。シリーズ3回目は「Gmail忍者」について。

●図1 Googleのエンタープライズ部門、シニアプロダクトマーケティングマネージャーの藤井彰人氏
[画像のクリックで拡大表示]

平野所長(以下平野):「Gmailを使う10の理由」という10個の項目が、最低限の送受信にGmailをつかう人は押さえておきたいことですか?

藤井:そうですね。基本はこれで十分だと思います。

直井研究員(以下直井):「Gmailを使う 10 の理由」はよ~く分かりました。基本的な機能も理解できました。で!ぜひ試して欲しいことってなんですか?

藤井:「Gmail忍者」をご存知ですか?

直井:にんじゃ??忍者ハットリくんの忍者ですか?

平野:忍者と言えば、赤影だろ……ってことではなく、忍者ですか。

藤井:そうです。どのくらいGmailを使いこなせているか確認したいときは、Gmail忍者のページをご覧ください。1日に届くメールの量によって、白帯、緑帯、黒帯、Gmail師範と目指すレベルが分かれています。

●図2 Gmailのヒントのページにある「Gmail忍者になる」。一日に受け取るメールの量で「白帯」~「Gmail師範」まで4段階に分かれて使い方のヒントが紹介されている
[画像のクリックで拡大表示]

直井:おもしろ~い!

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら