「Android Market」(Google)

モバイル端末上から「Android Market」は使いづらい…

 Androidは2台(Light TabとIDEOS)、iOSはiPhone 3GSそのほか(iPod Touchとか)をざらざら持ち歩く筆者。両者はそれぞれにイイトコロがあって好きなのだが、好きなアプリを端末上からダウンロードして使える「Android Market」は、iOSの「App Store」に比べて見づらいし、欲しいアプリが探しづらいように感じる。

図1 お世辞にも使いやすいとはいえない、Android端末上の「Android Market」。これはミニタブレットの画面。スマホサイズだとさらに使いづらい
[画像のクリックで拡大表示]

 iOSの「App Store」では、ランキングから人気のアプリを知ったり、おすすめアプリのコーナーがあったり、カテゴリもランキング順になっていたりなどで、整然としていて分かりやすいし、情報も日本のユーザーのものがメインで、日本のみんなが何を使っているのかがすぐ分かる。

図2 コンパクトで使いやすい、よく考えられているiOS端末上の「App Store」
[画像のクリックで拡大表示]

 いっぽう「Android Market」は、現状、どこをタップしたらいいかも分かりづらい、微妙なインタフェースのうえ、日本に特化した情報ではなさそうな英語の直訳みたいで、お世辞にも分かりやすいとはいえない。カテゴリー別に探すとしても、キーワードでの検索も、やりづらくてストレスがたまってしまう。

 で、気が付いた。パソコンを使えばいいのではないか…と。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら