2010年末に米国で発売になった「Nexus S」を入手しました。米国では、現在ベストバイという家電量販店チェーンでのみ販売されており、契約なしならば529ドル(税別)で入手できます。筆者は、現在、2011 International CESなどの取材で米国に来ており、滞在先のベストバイ店舗で入手しました。

 滞在先でもあり、今回は写真と簡単な印象のみとさせていただき、後日細かくレポートしたい思います。

 実は、昨年のCES取材のときも、Nexus Oneを購入してしまい、2年連続で、NexusシリーズをCESで入手しました。CESの場でさまざまな製品が展示、発表されるため、この時期には米国で買い物することが多くあります。過去にも、腕時計型のPalm端末やマイクロソフトのSPOT(Smart Personal Objects Technology)技術を使った腕時計などをCES取材のときに入手しました。

 Nexus Sは、韓国サムスン電子が製造し、GT-I9020Tという型番があります。SIMフリーですが、基本的には米T-Mobile USA扱いとなり、同社のSIMカードが同梱されています。3Gの対応周波数は、Band VIII(900MHz)、Band IV(上り1700MHz、下り2100MHz。AWSともいう)、Band I(2100MHz)に対応します。基本的なNexus Sのスペックや概要は、http://www.google.com/nexusで見ることができます。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら