写真/スタジオ・キャスパー
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルの「iPad」が火を付けた、通信機能内蔵のタブレット端末。これまでライバルと呼べる製品がなかったが、ようやく他社からも魅力的な製品が登場し始めた。iPadはアップル独自のOSである「iOS」を採用しているが、最近発表されたタブレット端末は、グーグルの「アンドロイド」というOSを搭載するものが多い。パソコンユーザーとしても気になる存在だろう。

 今回は、NTTドコモが販売する、韓国サムスン電子製の最新タブレット端末「ギャラクシータブ」を取り上げて、細部まで徹底的にチェックしていく。iPadのようなヒット商品になるのだろうか? また、携帯ノートパソコンの代わりに持ち歩くような使い方にも適するのか? 細部まで確認していきたい。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら