みなさん、モバイルしていますか? Androidスマートフォンが各キャリアから来年春までに多くの機種が発売される予定です。Androidユーザーが増えるのは嬉しいことです。各機種にはプリインストールで多様なアプリケーションが内蔵されていますが、スマートフォンの良さは後からアプリケーションを追加できることです。特に、Androidスマートフォンは、Android Market経由でアプリケーションの導入が容易になっています。

 そこで、今回はお薦めのAndroidアプリケーションをご紹介します。特にオジさん世代にお薦めのアプリケーションを選んでみました。オジさんになると悩みの種が、液晶画面が細かくて見えないこと。その点、スマートフォンは、アプリケーションごとにフォント設定ができますので、見やすい大きさに設定が可能です。

図1 WebブラウザーのDolphin Browser。フォント設定で大きく表示できます。タブ形式で複数のページを簡単に切り替えることができます。また閲覧中のページを、共有機能により、TwitterやGmailで簡単に送ることができます
[画像のクリックで拡大表示]
図2 TwitterクライアントのTwitterCaster。グラフィカルな画面で見やすい表示です。フォント設定で大きく表示できます。アイコン操作で、お気に入りやダイレクトメッセージに切り替えができ、マルチアカウントに対応しています。読んでいた場所を記憶でき、最新ツイートにもメニューより、すぐに移動できます
[画像のクリックで拡大表示]

図3 2ちゃんねるクライアントのEn2ch。タブ操作で掲示板やスレッドの移動がしやすく、履歴表示で、良く見るスレッドにすぐにアクセスができます。フォントもカスタマイズ可能で、大きく表示できます
[画像のクリックで拡大表示]
図4 電子書籍リーダーの縦書ビューアー。青空プロバイダという青空文庫管理アプリケーションと組み合せて使うリーダーアプリケーションです。フォント設定でIPA明朝体を導入すると比較的大きなフォントで表示できます
[画像のクリックで拡大表示]

 いかがでしたでしょうか。オジさん世代にとって携帯電話は小さな画面で、使いにくいデバイスです。しかし、スマートフォンでは、フォントカスタマイズで、オジさん世代にも優しい端末に変身できます。いろいろなアプリケーションをトライしてみてください。なお、PC OnlineでAndroidアプリ100選という連載も行っておりますので、あわせてご覧ください。