前回、OAuth認証を利用して、Twitterにつぶやきを選んで投稿するツールを作りました。今回は、主にタイムラインを表示する方法を紹介します。そしてタイムラインを表示したら、そこに投稿されている画像URLを調べて、自動的に画像をダウンロードするというツールを作ってみます。

Twitterのタイムラインから画像のURLがあれば自動ダウンロードします
[画像のクリックで拡大表示]

プログラム~タイムラインにある画像をダウンロード

 今回紹介するのは、Twitterのタイムラインにある、Twitterに画像を投稿するWebサービス「Twitpic」へのリンクを調べて、その画像をダウンロードするというプログラムです。以前Twitpicに画像を投稿するプログラムを作りましたね。

 これから、2つプログラムを紹介します。1つ目のプログラムは、Twitterでユーザーの情報を取得するために行う認証プログラムです。OAuth認証のために必要なトークンを調べるためのもので、ここで得た情報を2つ目のプログラム本体で利用します(OAuthの仕組みについては、前回の内容をご覧ください)。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら