さて、先々週からお知らせしていた当コラムのタイトル変更の件。
 まずは先週載せられなかった分のメッセージをご紹介。


akadashi_tさん
「アップルさんと私」


kogiwaraさん
「iPhone様とMacさんとiPadどんと私 、iPhone様とMacさんとiPadんと私、林檎中毒な私 とか。」


qdeさん
「りんご族と私、りんごさんちと私 なんてどうでしょうか?」

 akadashi_tさんの「アップルさんと私」はシンプルでいいなあ。
 kogiwaraさんの「iPadん」という表現は斬新ですね。アイパッドン。ウルトラセブンに出てくる怪獣みたい。
 qdeさんの「りんごさんち」は可愛らしい。けらえいこさんの漫画「あたしんち」的な感じ。

 というわけで、先々週に私が提案した「iPhone様とMacさんとiPad氏と私」「iPhone様とMacさんとiPad先生と私」「iPhone様とMacさんとiPadどんと私」、先週読者の皆様から頂戴した「iPhone様とMacさんとiPadっちと私」「Apple様と私」「Apple様と私」「りんご様と私」「iのある暮しの手帖」「アップルさんと私」……などなど、新アイデア案が出そろいました。
 そこで、担当のI氏に相談してみたところ、以下のようなメールが。


コラムタイトルですが、
「アップル様と私」がシンプルで覚えやすいとは思うのですが、
ここはあえて期待を裏切って、ベタな
「iPhone様とMacさんとiPad氏と私」
がいいんじゃないかな、と思います。

いかがでしょう。

もちろん、今年中に出るという「すばらしい新製品」(ジョブズCEO)が出た暁には、もっと長くなります(笑)

まるで落語の寿限無ですな。

 実は私も「アップル様と私」に心をひかれていたのだった。シンプルで覚えやすくて語呂もよし。
 ただ、少しスマートすぎる気もしないでもない。
 このコラムのタイトルにしてはキレイすぎるかもしれない。

 っていうか、「すばらしい新製品」ってなんなんだ、何が出るんだ、ジョブズCEO!
 シャンプーアプリや入浴剤アプリでお風呂が楽しくベンリになる「iHinokiburo」とか? 猫アプリやミカンアプリで冬をぬくぬくと過ごすことができる「iKotatsu」とか?
 I氏曰く「『iTV』とか『i抱き枕』とか期待してません?(笑)」。おう、期待してるぞ、ものすごく期待しちゃう。
 iTVはともかくとして、i抱き枕って一体何ができるマシンなのやら。これ、たぶん柔らかいよね。夏はひんやり、冬はほかほか。アップル史上初の革命的で柔らかいデバイス。

 さて、このページの上の方をご覧ください。タイトルロゴがリニューアルされております。
 I氏との相談の結果、新しいタイトルは「iPhone様とMacさんとiPad氏と私」に決定いたしました。
 新たなデバイスが登場するたびにタイトルが長くなっていくという寿限無システムを採用。さあこいアップル。新デバイス待ってるぞう。

 タイトル案にご意見をくださった皆様、新タイトルをお気にかけてくださっていた皆様、本当にありがとうございました。
 また、こういうTwitterとひっそりと連動させるような企画をやってみたいですね。その時はどうぞよろしく。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら