4月の最大のニュースは、月初にAppleのiPadがついに登場したことだ。
Leo Laporteは数時間のうちに、発売開始のオンライン上の写真と彼のラジオ番組の放送に興奮し、インターネット全体が熱狂的なレビューで沸きかえった。「本当に驚くべきものだ」というレビューが多かった。レビューアーたちは驚いたことに誰もが一様に熱狂的な、高い関心を示していた。これを試した人はほぼ全員がとても気に入っていた。

 売り上げに関しては、発売直後の報道には独自の見解が示される場合が多い。The Los Angeles Timesは「iPadの初日の売り上げは30万台を突破」と大々的に報じた。。Reutersは年末までに400万台を超えるとの予想を示した。David SarnoによるTimesの記事は、「発売初日の販売台数の合計は、オリジナルのiPhoneが2007年に発売された時を上回った」と指摘した。Timesはまた、「iPadはトレンドの流れを変える」というSteve Jobsの言葉を引用している。一方、Wall Street JournalのYukari Iwatani Kaneの記事の見出しは「iPadの発売初日の売り上げは、Wall Street Journalが予想した驚異的な台数に達せず」となっていて、iPadの初年度の売り上げに関するさまざまな予測を紹介している。

 初日の売り上げを素晴らしいと考えるか、そこそこだと思うかは、解釈によって違う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら