友人をはじめ有名人の何気ないつぶやきを見ることができるミニブログサービス「Twitter」が大人気です。そのTwitterに写真のURLをつけて投稿する「Twitpic」と呼ばれるWebサービスがあります。使っている人も多いのではないでしょうか。Twitpicは、手軽に画像を投稿できるだけでなく、Twitterと同じように、外部ツールから利用できるWeb APIを提供しています。このAPIを利用して、ドラグ&ドロップで、複数の画像を手軽にTwitterに連続投稿するツールを作ってみます。

右下のなでしこ画面に画像をドラグ&ドロップし、それに添えるメッセージを書いてTwitpicに投稿したところ。連続投稿も同一のなでしこ画面からできて簡単です
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら