Googleニュースの英語版の機能で、200年近く前からの英字新聞が3月13日から閲覧可能になった(日本語版では利用できない)。サービスは「News Archive Partner Program」と呼ばれている。実際に100年前の新聞を見てみよう。

[画像のクリックで拡大表示]

 Googleニュースが表示するのは、ペンシルベニア州バークス郡の地方紙、Reading Eagleだ。創刊は1868年というから、日本では明治元年である。

 100年前、ペンシルベニアではなにが話題になっていたのだろうか。紙面を見回して目に付くのはイラストだ。拡大表示すると、女性の衣服の広告であることが分かる。いかにも当時の米国東部のファッションという雰囲気がある。

100年前の米国東部の新聞が掲載した女性の衣服の広告
[画像のクリックで拡大表示]

 これらはGoogleが古い新聞をスキャンした情報で、新聞別に年月ごとサムネールにまとめられている。

古い新聞の情報はサムネールで年月ごとに整理されている
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら