みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンの中でも注目の機種、ウィルコムの「HYBRID W-ZERO3」が2010年1月28日に発売開始されました。W-ZERO3シリーズの5代目に当たる機種で、PHSと3Gの2枚のSIMが同時に利用できる非常にアグレッシブな機種となっています。OSにはWindows Mobile 6.5を搭載しています。

 「W-ZERO3応援団長」を自負する私は、今までの4台を全て発売日にゲットしています。というわけで、当然のようにHYBRID W-ZERO3も発売日にゲットしました。開封レポートをお送りします。

図1 パッケージです。W-SIMとWILLCOM CORE 3GのSIMも一緒に渡されました。1台の携帯電話に2枚のSIMが付属してくるのは初めての経験です。量販店で購入したのですが、SIMカードは装着されていない状態でした。これも珍しいです
[画像のクリックで拡大表示]

図2 パッケージを開けたところ。本体にはバッテリーが装着されている状態でした。ACアダプター、USBケーブル、ストラップ、ストラップスタイラスが同梱されていました
[画像のクリックで拡大表示]

図3 マニュアル類です
[画像のクリックで拡大表示]

図4 SIMカードです。WILLCOM CORE 3Gは、NTTドコモの回線を借りてサービスを提供しているため、FOMAカードとなります
[画像のクリックで拡大表示]

図5 本体です。プレミアムゴールドを購入しました。他には、ブラックもあります
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら