パソコンやデジタル製品は、使ってみて初めてわかることがたくさんあるもの。この連載では、パソコンが趣味の私、いとうまい子が、気になる製品を実体験し、企業に取材します!

 
◆   ◆   ◆
 
PROFILE●いとう・まいこ(ホームページはこちら)
8月18日生まれ。愛知県出身。趣味はパソコン、読書、映画鑑賞など。第1回ミスマガジンコンテストでグランプリを受賞してデビュー。ドラマ「不良少女とよばれて」(TBS)で注目を浴びる。NHK「趣味悠々」の『中高年のためのパソコン講座もっと楽しめる! パソコンライフ』では進行役を務めた。

タッチ操作もネット検索もすいすいスムーズ

 携帯電話はいまや必需品ですが、その中でひときわ異彩を放っているのが「iPhone 3GS」です。キーがなく、タッチパネルで操作するということは知っていましたが、私には未知の世界。今回はiPhoneをお借りして、約2週間使ってみました。

 初めて手にしたときは、どう扱うのかがわからず戸惑いました。でも、実際の操作は意外とシンプル。本体下部の丸いボタンを押すと、機能やアプリ(ソフト)の20個のアイコンが並ぶホーム画面が現れます。電話やメール、インターネット、ゲームなど、すべての機能がここからスタートします。また、どんな機能を使っていても、このボタンを押せばホーム画面に戻れます。

 後は、タッチ操作に慣れることが大切。3.5型の液晶パネルを、直接指で触れて操作します。マウスのクリックに相当するのが、軽くたたく「タップ」。左右に滑らせると次の画面に移動し、弾くように滑らせると高速スクロール(移動)になります。液晶パネルの感度がとても良く、どの操作もスムーズで驚きました。ただし爪では反応しないのでご注意。指の腹を使うのがコツです。

【今月のセレクト】
ソフトバンクモバイル
iPhone 3GS
アイフォーン3GS
●本体価格
16GBモデル:2万3040円(月額960円×24回)
32GBモデル:3万4560円(月額1440円×24回)[注]
アップル社製の携帯電話端末。通話やネット接続、カメラなどの機能を備え、ソフトバンクモバイルの端末として販売されている。
[注]これはキャンペーンを適用しないときの本体の実質負担額です。さらにこの金額に、基本使用料や通信料が加わります。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら