過去に使ったことがあるOSをすべて答えてもらった。2001年の発売以来、いまだに売られているWindows XPは、9割以上の人が使った経験がある。そのほかには、Mac OSやLinuxなどの回答があった。複数回答
[画像のクリックで拡大表示]

 新しいOSが発売されると、過去のOSと比較されることが多い。そこで、ネットユーザー1000人に、過去に使ったことがあるOSについて聞いてみた。

 回答者のパソコン歴は、10年未満が496人、10年以上20年未満が461人、20年以上が99人。そのためOSの思い出を聞くと、DOS時代の苦労や「コマンド操作が懐かしい」(40代、男性)という話題が飛び出す。Windows 95の発売は画期的で「カウントダウンに行った」(30代、男性)など、社会現象にもなった。一方、Windows Meは「不安定」で「フリーズに泣いた」人が多く「最悪だったので印象深い」(40代、男性)という声もあった。それもXPの登場で「すぐフリーズしていたがほぼ解消された」(50代、男性)、「OSを意識せずに使えるようになった」(30代、男性)、「安定感が増し、よくできたOS」(70代、男性)という評価に変わった。満足度の高いXPの次だけに、Vistaは「がっかりした」(30代、男性)、「不評で一瞬で消えたMeのようになりそう」(30 代、女性)。果たしてWindows 7はどうか。

Windows Vistaを使っている理由
Windows Vistaを自宅で使っている人と、会社や学校などで使っている人、合わせて492人に、使っている理由を聞いた。「その他」の内容は、「店員に薦められた」「家にあったから」など。複数回答
[画像のクリックで拡大表示]

Windows Vistaを使わない理由
Windows Vistaを使っていない564人に、その理由を聞いた。「その他」には「評判が悪いから」、店頭で見たり実際に試したりして「使いにくいと感じたから」などが挙がった。複数回答
[画像のクリックで拡大表示]

出典:日経パソコン 2009年10月12日号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。